ホーム >  生杉社員ブログ >  換気と寒さについて

生杉社員ブログ

換気と寒さについて

[書いた日:2012.12.21 / 書いた人:kensetsu / カテゴリー:生杉建設 ]

おはようございます。

最近お客様宅をまわらせていただいている中で、

「新築の住宅が思ったより寒い」という話を数件いただき、

体感温度は個人差があるにせよおかしいなと思い、調査させていただくと

共通してあった換気扇の風量が強すぎたお客様がいらっしゃいました。

それはお引渡し時に弊社からのご説明が不足していたり、追加資料が必要かな、と

感じられました。まずはお詫びさせていただきたいと思います。

申し訳ございません。

 

本日はその内容をご紹介させていただき、より住まいを快適に、また高断熱の住宅の性能をフルに使っていただくために

もし同じように少し寒いかなと感じている方がいらっしゃいましたら、同様の現象があるかチェックしてみてください。

 

冬の換気設備の使い方

今回のお客様に共通していたのが、換気の風量が強すぎました。

あるお客様は

「タバコを吸うから台所のレンジフードを最大で24時間回している」

のと連動して24時間の機械換気も「中」で動かしておりました。

また、あるお客様は、

「お風呂の換気扇はずっと動かしている」

のと連動して24時間の機械換気も「中」で動かしておりました。

換気の風量は常時換気のみで二時間で住宅内の空気を一回全部入れ替えられる風量が法律で義務付けられています。

それと平行してお風呂やトイレを回したり、最大なのがレンジフードをまわしてしまうと、

冬に窓をあけて大きな扇風機で室内に冷えた空気を送り込むのと同じことになります。

それでは室内は暖まりません。

冬場に換気をしすぎると室内の暖房エネルギーで暖めた空気を室外に排出してしまいます。

もし、お風呂の換気をずっとつけっぱなしにされる方は、住宅全般の24時間換気はOFFにすることをお勧めします。

レンジフードの使いっぱなしは、NGです。調理時、またはタバコを吸われる時だけにしてください。

しかし、換気を完全にとめると、窓に多めの結露が発生すると思います。

朝方の窓が一部結露するくらいであれば午前中にすぐ乾くのでほとんどカビなどの心配はありません。

ので、寒さを感じる方は換気扇の使い方を見直してみてください。

かなり体感温度が変わると思います。

 

参考までに下記に一般的な換気扇の風量をご紹介いたします。

(メーカーや設備の大小で大きく異なる場合もあると思いますので参考まで)

住宅24時間換気設備  ≒150~200m3(強運転時)

トイレ換気扇        ≒30~50m3

お風呂換気扇       ≒30~50m3

レンジフード        ≒600~900m3

 

上記のように換気扇を平行して動かせば動かすほど、暖房空気を捨ててしまいます。

先ほどの二時間で住宅内の空気を一回全部入れ替える風量は

住宅24時間換気設備  ≒150~200m3(強運転時)

での設計となっています。

北海道の冬で正直この風量の換気をしてしまうと、人によっては寒くかんじると思います。

新築して1年以上や新しい大きな家具を入れて1年以上だと、仮に化学物質があっても

ほとんど抜けていますので、換気風量は40~50m3程度をおすすめしたいと思います。

あとは窓の結露と状況にあわせて暖房設備とセットでお試しいただければと思います。

もし不明な点や説明を聞きたい方は、弊社担当者または私までご相談ください。

 

生杉建設 設計宛メールアドレス architect@d-space.ikesugi.co.jp

弊社電話番号            0123-26-0035

 

ちなみに弊社は12/27~1/6までお正月休みをいただきます。

ご不便おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

2012-12-19 13.26.51.jpg

冷え込みが厳しくなってきました。

みなさん身体に気をつけてください。

タツミ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ikesugi.co.jp/mt/mt-tb.cgi/437

コメントする






生杉の社員ブログ

最近の記事


カテゴリー


月別ア-カイブ

一級建築・一級土木 株式会社生杉建設 TEL(0123)26-0035 FAX(0123)27-0666

不動産売買 賃貸 管理 仲介事業 株式会社イケスギ TEL(0123)26-1139 FAX(0123)22-7373

 

株式会社生杉建設・株式会社イケスギ

株式会社 生杉建設<北海道知事(特-28)石第08476号> 株式会社 イケスギ<北海道知事(般-28)石第15219号>

個人情報保護方針

Copyright © Ikesugi.Co,ltd. All Rights Reserved.